花御が死んだ(死亡)理由は何?性別(男女)や左手(左腕)も気になる!【呪術廻戦】

花御 死んだ 死亡 理由 何 性別 男女 左手 左腕 呪術廻戦 ニュース
スポンサーリンク

 

こんにちは、レンです!

花御(はなみ)は呪術廻戦で登場した呪霊の一人です。

見た目からは筋肉モリモリで格闘戦が得意な印象がありますが、実際戦い方はどんな感じか気になりますよね。

今回はこのキャラについて掘り下げていって、花御が死んだ理由や、その性別、左手にはどんな特徴があるのかといったことを話していきます。

花御の死んだ(死亡)理由とは何?

花御は人が森を恐れることから生まれた特級呪霊です。

そのため、作中では敵キャラとして登場し、「特級」と名の付くだけあって、戦闘力はとても高いです。

そんな花御は渋谷事変編における五条悟との戦闘で命を落とします。

作中で初めて登場したのは交流戦編であり、夏油達呪詛師と協力しながら呪術高専を攻撃する場面です。

その時には奥の手の左腕を使わなかったり、攻撃をまともに受けてもピンピンしていることから、アニメでよくある、ラスボスの第一形態のような強さを発揮していました。

しかしその途中の禅院真希や五条悟の応戦から、その戦いでは撤退します。

https://twitter.com/tororo_art/status/1360816587024994310

そして運命の渋谷事変編では五条との戦いに再び身を投じます。

しかし
目の樹を引き抜かれることから多大なダメージを受けて死亡してしまうようです。

目の部分にある樹は損傷しても再生する特徴があります。

しかし引き抜かれることで、樹を生成する組織自体も破壊され、大ダメージを受けたって感じですね。

花御は森にまつわる呪霊ですから、この「目の樹を引き抜かれて大ダメージ」という表現は

「樹木の、木を折られてもまた伸びることはできるが、根っこごと土から引き抜かれたら枯れてしまう」

という性質になぞらえている感じがしますね。それに呪霊=樹齢という部分も狙っている()感じがします。

スポンサーリンク

 

花御の性別(男女)や左手(左腕)について!

花御は人で例えると、見た目からは拳で語る系男子な印象ですが、言葉が言語化しておらず、他人の脳に直接語りかけるテレパシー的な要素もあり、どんなキャラか気になりますよね。

実際戦闘方法は樹木を顕現、遠隔操作があります。

そして見た目からもわかるとおり、格闘戦も得意のようで、単純だけどそれゆえに強いことがわかります。

花御の性別(男女)はどっち?

花御の見た目を考えると筋肉質な男性を参考にした感じがして、そこからは男なんじゃ?という印象があります。

しかしアニメでの声優さんはなんと田中敦子さんというまさかの女性です!

といっても声が逆再生なので本編では何を言っているか不明ですが…。

逆再生の逆再生は元の声ということで、実際に逆再生で聞くと何を言っているかわかるようです。

今時逆再生のキャラというのも珍しいですよね。(いや、むしろ逆再生のキャラって少ないんじゃ…。)

ということから体は男、声は女でどっちか疑問に思う人もいるかと思います。

その答えというのは、そもそも男女の区別はないというのが正解なようです。

というのも呪霊には性別の概念自体がないという設定があるようです。

それに今回アニメ化で女性が声当てをしたことで、性別に関して気にする人もいるらしいです。

性別は関係ない!といってもやっぱりどっちかは意識してるんでしょ?と思いますよね。

まぁ、性別の区別がないからと言って男女どちらの側面もないとは言えないですし、概念がないだけで、男か女どちらかの特徴を持っているのはありそうです。

花御の左手(左腕)の秘密とは?

花御は普段は左手を布で隠していています。

そこからうかがえるように、左手は戦闘における奥の手であり、登場した当初(交流戦編)では左手を使っていませんでした。
奥の手を使わなかったというのは、その時は手を抜いていたことがわかりますね。

むしろ特級呪霊ですし、最初からフルパワーで戦うほうが変ですけども。

そんな奥の手の左手は「供花(きょうか)」という術式を使用する際に使っており、この術式を使うことで植物の栄養を呪力に変換することができるようです。

実はこの供花は作中オリジナルの言葉ではなく、花に関連する単語としてあるようです。

「供花」とは、故人へのお別れの気持ちを伝える「弔意」として送るお花のことです。
故人と親交があった人が様々な想いや祈りを込めて故人に捧げるもので、特別な決まりは無く、誰でも送ることが出来ます。

引用元:https://sougi.minrevi.jp/word/kiji/i_674.html

この術式は植物の栄養を吸い取るという点で、植物を犠牲にするという側面があります。

が、個人的には植物側の花御が、人間の植物に対する気持ちを知ってほしいという願いがあると思います。

また、「弔意」の意味もあることから、お別れ=最後=奥の手であることもわかりますよね。

まとめ

今回の話をまとめると、

  • 花御は渋谷事変編で五条悟によって死亡
  • 性別は呪霊自体に区別がないことから、男でも女でもないと考えられる
  • 左手は奥の手で使うため、普段は隠している

これらのことから、花御には「植物」というモチーフの概念がありそうです。(第一印象としては植物要素は少ない気もしますが)

個人的には、植物=緑という印象なのにモノクロを基調としたカラーリングなのがなんとなく好きです。

呪霊ということであまり意識を向けづらいキャラですが、こうして考えると敵にも凝った設定があることがわかりますし楽しいですね。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました