寿司プラモの値段や通販等で買う方法は?作成時間はどれくらいかかる?

寿司プラモ 値段 通販 作成時間  ニュース
スポンサーリンク

 

こんにちは、レンです!

寿司が作れるプラモデルのキットが登場して話題になっているようです。

どうせネタでしょ?と思いきやこれ本当に販売しているらしいんですよね…!

今回はこの寿司プラモの値段はどれくらいなのか、そして通販などではどうやって買えるのかその方法について話していきます。

また、この米粒のパーツの多さからしてどれくらい時間がかかるのかが気になるところです。

ということで寿司プラモの作成時間についても触れていきます。

寿司プラモの値段はいくら?

寿司プラモの値段は1430円で売られていました。キット一つにつき一貫だけ作ることができるようです。

寿司って回転ずしの皿に二貫乗っているのを想像していたので、少し物足りなさがありますね。

しかし、値段的にはプラモデルの中でも比較的安いほうなので、2つ買って作る人もいそうですね。

といっても米粒のパーツが一貫につき364粒もあるらしいので、二貫分作った人は寿司プラモ界隈でも有名になれそうです…。

スポンサーリンク

寿司プラモは通販で買える?購入方法について

調べてみたところ、寿司プラモはAmazonで購入することができます。

予約ではなくすでに売られているものなので、アマゾンプライムなどに加入していればすぐに家に届き、作り始めることができますね!

ちなみに楽天では調べても表示されず、他の通販サイトでも売られていないと思われるので、現状ではAmazonで購入する一択でしょう。

そもそも寿司プラモ自体マイナーですし、仕入れする人も存在自体知らないことが考えられるので、プラモデルを扱う実店舗では売ってないと思われます。

寿司プラモの作成時間はどれくらいかかるのか?

寿司プラモは米粒が364粒もあり、それを地道に接着剤などでくっつけていくことで相当の作成時間がかかりそうですよね!

実際にHGのガンプラなどでは塗装やデカール貼りをせずにそのまま組み立てると3~4時間はかかります。

そう考えると寿司プラモでも少なくとも3~4時間ぐらいかかるのではないかと思われます。

また、一時間は3600秒なので、10秒以内に1粒くっつけられれば1時間ぐらいで作り終わる計算になります(そこまで集中力は続かないでしょうけど…)。

マグロのネタの部分も作ることにもなりますが、やっぱり一番時間がかかるのは米粒をくっつける作業です。

これはいかに心が折れずに米粒と向き合えるか、自分との闘いになりそうですね。

まとめ

今回の話をまとめると、

  • 寿司プラモの値段は一貫1430円
  • 購入はAmazonでできる
  • 他の通販サイトや実店舗では売られないかも…
  • 作成時間は米粒のことを考えると早くて3~4時間くらい(?)

ちなみにマグロのプラモのほかにもサーモンや餃子のキットもあるようです。

餃子のほうが一つ買うだけで複数個作れるし、簡単に作れそうなので、餃子のほうを買うのもいいかもしれないですね!

皆さんも自分の集中力を試すために購入してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました