傷だらけのピアノソナタの服はダサいけど作者のセンスはどうなの?

傷だらけのピアノソナタ 服 ダサい 作者 センス ニュース
スポンサーリンク

 

こんにちは、レンです!

 

少年ジャンプ+読むことができる漫画「傷だらけのピアノソナタ」で、登場人物が着る服がダサいということで話題になっています。

 

服からは登場人物のイメージにも関わるので、文章よりも絵の割合が多い漫画では注目される要素の一つですよね。

 

また、服のセンスは作者の服のセンスも関係するのでは?と思い、今回はそこについて調べてみました。

 

 

登場人物の服はどんな?

 

このような服がダサいというツイートがいくつか見つかりました。

 

実際にどんなデザインの服になっているのかを見てみます。

 

 

絵を見ていると個人的にはそこまでダサくないと思いますが、皆さんはいかがでしょうか?

 

おそらくこれ以上にダサい!と皆が思った服があり、それが拡大して全体的にダサいといわれるようになったのではないかと思います。

 

個人的には登場人物のヒナが包帯を体のいろんな所に巻いているのでそこが何となくダサいにつながっているのかなと思います。(包帯がダサいというわけではないです)

 

とはいっても漫画で白黒という面もあるので、カラーになると意外と服のデザインが良かったりするかもしれないですね。

 

スポンサーリンク

 

作者の服のセンスとは?

 

傷だらけのピアノソナタ 服 ダサい 作者 センス

 

登場人物の服のセンスから作者の「齋藤勁吾」さんは普段はどんな服を着ているのか疑問に思うところですよね。

 

調べてみたところ、実際に齋藤さんが私服姿をツイートしているのは見つかりませんでした。

 

しかし、齋藤さん本人も漫画で服がダサいといわれているのは知っているようです。

 

このツイートから齋藤さんは自分の欠点をある程度受け入れる性格であることがわかります。

 

そして本人がこのことを自覚している以上、自身の服のセンスにも注意を向けるはずです。

 

しかし自身のツイートでは私服について発言しているのが見つからないので、

僕の予想としては、作者の服のセンスは悪くはないのだと思います。

 

もし私服もダサいとしたら他人に言われたことを公言するはずですしね。

 

また、比較的シンプルな服を登場人物が着ているので、そのシンプルさがどこかダサいといわれているのかもしれないです。

 

まとめ

 

今回の話をまとめると、

  • 読者からは服がダサいといわれて、作者も自覚している
  • ダサい原因は登場人物の包帯のせい?
  • 作者の私服についての言及がないので、他人から私服がダサいと思われていない?

 

実際に漫画は同じキャラクターを何回も書くわけですから、作業効率的にシンプルな服装が欠きやすいという意見もあります。

 

今回の件もその点でシンプルさを追求した結果、マイナスなイメージが起きたのではと思われます。

 

といっても、人によってファッションセンスは違うし、誰かがダサいといった服でも違う人からはかっこいいと好印象を持たれることもあるわけで、

 

一概にセンスがないと一蹴するのは少し考えたほうがいいかもしれないですね。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました