通天閣のライトアップ色の意味は?赤はコロナだけ?

通天閣 ライトアップ 色 意味 赤 コロナ ニュース
スポンサーリンク

 

こんにちは、レンです!

大阪にある通天閣が最近にライトアップされたようですが、いったいどんな意味があるのでしょうか?

また、通天閣のライトアップにはどんな意味があるのか調べてみました。

通天閣のライトアップの意味は?

今回は通天閣がにライトアップされたのですが、この意味はコロナと関係するようです。

赤はコロナウイルスに対して警戒レベルの時になるようです。

また、黄色と緑色になるときもあります。

黄色が注意喚起レベル、緑色が基準内という意味のようです。

コロナの危険レベルとしては

 赤  >  黄  >  緑

となるようです。

スポンサーリンク

赤はコロナの時だけ?

通天閣のライトアップは赤黄緑の他にライトアップにバリエーションがあるようです。

なのでコロナが流行っていないときはいろんなライトアップがされてそうですね。

まとめ

今回の話をまとめると、

  • 通天閣のライトアップはコロナと関係があった!
  • 赤は警戒レベルで一番高いレベル
  • 他にも黄色と緑色になる!
  • 以前は青色などにもあり、コロナ以外の場合にもいろんなライトアップがされてそう

通天閣は大阪のランドマーク的存在で、遠くから見ても目立ちますから、ライトアップで何かを伝えるのはとても面白いアイデアですよね。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました