佐々木莉佳子の中学高校大学はどこ?父親きっかけでモデルになり今は一人暮らし?

佐々木莉佳子 中学 高校 父親 モデル 今一人暮らし 芸能
スポンサーリンク

 

こんにちは、レンです!

佐々木莉佳子さんは現在ハロプロ(ハロー!プロジェクト)のアイドルグループ、「アンジュルム」で活躍していて、若いながら歌手、女優と活躍の場を広げている方です。

今回はそんな佐々木さんについて中学高校大学といった学生時代から現在までどのようなことをしていたのか調べてみました。

佐々木莉佳子の中学高校時代について

まず最初に佐々木さんのプロフィールです!

  • 名前:佐々木莉佳子
  • 生年月日:2001年5月28日
  • 出身:宮城県気仙沼市
  • 事務所:アップフロントプロモーション
  • 活動:アイドル、女優、モデル、歌手

佐々木さんの出身である宮城県気仙沼市は2011年には東日本大震災の被害を受けた地域の一つで、その当時は家もなくなってしまい、避難生活をしていたそうです。

そんな被災したショックから気持ちが沈んでしまい、家族にも心配されていたようです。

しかし、そんな状態の佐々木さんを見た父親の佐々木利重(とししげ)さんがSCK45(後のSCK GIRLS)というご当地アイドルグループに佐々木さんを申し込むことが今の活動につながっていきます。

この話については後に詳しく話しますね!

佐々木莉佳子の中学生時代

小6の時はアンジュルムの研修生として1年稽古を受け、中1の時は前述したアンジュルムのメンバーにちょうど正式メンバーとして加入、活動を始めた年になります。

そのため、中学校は今の佐々木さんの活動が始まるきっかけになった年でもありますね。

また、この時にはすでにアイドル活動のために母と姉とともに上京していたらしいです。

SCK 45とは変わって今度は東京のスタジオでダンスの練習をしたり、イベントも東京近辺で行われるでしょうから、それを考えて引っ越したのでしょう。

ということは佐々木さんは中学校は宮城県ではなく、東京の中学校であることが考えられますね。

しかし、実は佐々木さんの中学校は公開されておらず、正確にどこということはわかりませんでした。

すでに芸能活動を行っていた方ですから、中学生といってもアイドルの活動で学校を休むことも多いと思われます。

そのため、芸能人が多く通っている学校に行っていたかもしれませんね。

そんな中学校時代ですが、佐々木さんが3年生のころ(2016年)には

専属モデルをしていたティーン向け雑誌「ピチレモン」が休刊するということで、同じティーン向け雑誌「Seventeen」の専属モデルとして活動し始めたようです。

佐々木莉佳子の高校生時代

https://twitter.com/_hamu_subu/status/1164493229372260352

佐々木さんは中3のころからピチレモン改め、Seventeenの専属モデルとして活躍していますが、それに加えて高1のころには楽天イーグルスこと東北楽天ゴールデンイーグルスを応援する「イーグルスガール」のイメージキャラクターに起用されたようです。

イーグルスガールは試合中に楽天イーグルスを応援してくれる女性を指すようで、楽天イーグルスを応援しに来た女性は無条件になれるようです。

また、イーグルスガールは応援しに来ると、会場で上の写真の佐々木さんが着ているピンクのユニフォームがもらえるらしいですよ。
イメージガールということで、イーグルスガールの代表としてこの時期は楽しい思い出だったのではないでしょうか?

また、佐々木さんは野球が好きというわけではないですし、イメージガールとして活躍することで野球の知識もたくさんついていそうですね。

そして佐々木さんが高校を卒業するころの2020年2月にはその月の発売号をもってSeventeen専属モデルを卒業したとのことです

Seventeenの専属モデルは20歳前後で卒業する人が多いらしいので、高校を卒業するタイミングとしてもこの時期の卒業は佐々木さんにとって気持ちを一新する時期になったのではないでしょうか?

佐々木莉佳子の現在について

佐々木さんは現在はアンジュルムの3期生として活動していて、現在のメンバー中、2番目に活動が長い方となっています。

メンバーに入る際も研修生からで、このメンバーとしての活動歴は今年(2021年)で7年目になります。

ということは13歳のころから入っていたということ。

このころからアイドルとして活動するのはなかなかないですよね…!

そう考えると佐々木さんってアイドルとしては後輩も多くて慕われてそうですね。

そんな2021年ですが、佐々木さんは今はアンジュルムでの活動を中心に行っているようです。

今は専属モデルになっている雑誌もないようですが、これからはいろいろな雑誌に載る機会も増えそうですね!

スポンサーリンク

佐々木莉佳子の父親がモデルのきっかけ?

まだ今年20歳になる若さにもかかわらずここまで芸能活動をやってこれたきっかけは一つ莉佳子さんの父親・利重さんがあります。

前述したSCK 45の加入についてですが、実はこのグループのオーディションに申し込んだのは莉佳子さんがやりたい!といったからではなく、利重さんが本人に黙って応募したとのことです。

当時は震災のショックで莉佳子さんから行動する気にもなれない中、娘を少しでも元気にしてあげたい!という思いからも、お父さんはオーディションに応募したのでしょう。

娘が落ち込んでいる父親にとっては優しく接したり、声をかけずにそっとしておくのことが選択肢にありそうです。

しかしその当時にちょうど応募していたアイドルグループに入れることで、アイドルには周りに元気を与える存在であることから、莉佳子さんにも元気を与えてくれるはずだ!と思ったのでしょう。

めちゃくちゃいいお父さんですよね!

https://twitter.com/hpken_graduates/status/1021762012110417922

こちらはお父さんの誕生日プレゼントを買った時についての話のようです。

莉佳子さんは今でもお父さんに感謝しているようで、お父さんにとっても嬉しい限りなはず!

そしてSCK 45に入ったおかげで後に「気仙沼のご当地アイドル」や、「AKB48の前田敦子と大島優子を足して2で割ったような美少女」とうたわれ、数々の番組で取り上げられ、人気が増えていったことがあります。

SCK 45での活躍は小学校時代でまだ佐々木さんが小さかった頃ですが、約2年活動していく中で今の仕事を頑張っていく上での根幹になっていそうですね。

まとめ

今回の話をまとめると、

  • 佐々木莉佳子さんは宮城県気仙沼市のご当地アイドルSCK 45でアイドルデビュー
  • 中学生時代は今所属するアンジュルムで正式メンバーとして活動開始!
  • 高校生時代はイーグルスガールのイメージキャラクターとしても活躍!
  • 今はアンジュルムの仕事中心に活動中っぽい

佐々木さんは震災で一度は心に傷を負った方ですが、家族の応援もあって今のようなアイドルやモデルの活動をして、今は周りに幸せを与える立場になったのはどこか感慨深いですよね!

これから成人式という年齢ですし、今後はもっと活躍の場が広がりそうですね!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました